40代は肌の曲がり角|乾燥肌などの肌トラブルには化粧品だけでなく石鹸も重要です

乾燥肌などの肌トラブルには化粧品だけでなく石鹸も重要です

女の人

40代は肌の曲がり角

化粧品

女性は、加齢によって女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。女性のホルモンの分泌量は、20代〜30代前後が最も多くなり、その後は減少していきます。特に、閉経する人が多くなる40代後半に、急激に減少してしまう場合があります。ホルモンの分泌量が減ると、女性の体には様々な変化が訪れます。中でも40代の女性を困らせる点に、肌の乾燥があります。肌が乾燥してしまうと、女性の天敵であるシミやシワが増えてしまいます。また肌のハリが失われることで、毛穴が目立ってしまうことも考えられます。それらを予防するには、肌に潤いを与えてくれる、保湿効果の高い化粧品を使うのが効果的です。

40代の化粧品選びのポイントは、しっかりと保湿効果が期待出来るか、またコラーゲンやビタミンCを豊富に含んでいるか、さらに肌の刺激になるような合成着色料やアルコールなどを含んでいないものか、ということが挙げられます。コラーゲンが肌に良いことは有名ですが、コラーゲン単体では肌の保湿への効果しかありません。弾力やハリを取り戻すには、コラーゲンを強化してくれるビタミンCが必要となるため、ビタミンCが一緒に配合された化粧品が最も効果的と言えます。また40代のスキンケアには、肌に優しい化粧品を使用することが必要不可決となるため、刺激の少ないものを選ぶことも重要になってきます。40代からのスキンケアは、正しい知識を持っている人と持っていない人で、肌質に大きな差が出てしまうのです。